Contact
LINE@でお問い合わせ
メ|ルでお問い合わせ
ブログ
読書の秋
得能 黎
2022.10.30

皆様こんにちは。デザイナーの得能です。

ブログの担当が回ってくるたびに、それだけ時間が過ぎたんだなと思ったりします。もうすぐでハロウィンだなぁ。
前回ブログはなんと8月6日。夏真っ盛りです。
絵を描くことは楽しい
(弊社ではブログは週ごとに持ち回りで書いています)

さて、今回は秋と言うことで。
朝方や深夜の寒さは冬のようにも感じますが…。

皆様は秋と言えば何を思い浮かべるでしょうか?
読書、芸術、食欲…様々あるかと思います。
私は読書の秋が到来しています。

読書の秋です

以前のブログでも書いていましたが、私は所謂明治~昭和あたりの文豪の作品を読むことが好きです。
最近では、志賀直哉の短編を読んでいます。
彼の作品は短編がものすごく読みやすいです。読んでいるのはこちら。

小僧の神様 他十篇 岩波文庫

日曜日 蜻蛉 生きものと子どもの小品集 中公文庫

暗夜行路 新潮文庫

志賀作品はまだ著作権が存続しているので、読もうと思ったら書籍を購入するまたは図書館から借りるしかありません。
ですが、お金を出したり、借りて読むだけの価値はあるなと思います。
簡潔な文章でありながらも、人間の思考や行動を書くのが本当にうまい。全部を見透かされてるような気持になったりならなかったり…。

短編が魅力的な作家なので、秋の夜長、眠る前のひとときのおともにいかがでしょうか。

この記事を書いた人
得能 黎 デザイナー プロフィール
Up Arrow Icon
プライバシーポリシー