Contact
LINE@でお問い合わせ
メ|ルでお問い合わせ
ブログ
【オンラインイベント】落語
滝 愛
2021.03.05

研修や面接などもオンラインで受けられる便利な時代だからこそ、オンラインで落語を見る機会がありました。

学生の頃から少し興味があったのでテレビやYouTubeなどで見てみたり、落語の漫画を読んでみたり、いつかは寄席に行ってみたいなと思っていたのですがCOVID-19の影響により行きにくくなっていました。
そんな中オンラインで漫画が原作の「昭和元禄落語心中」の寄席がオンラインでも開催されるという事でチケットを買って家でPCを開いて時間まで待機していました。

落語家については全く詳しくないので、最後に出て来られる方がすごい人なんだろうという気持ちで見ていました。
死神という演目が漫画での鍵になっていて、最後は死神で終わりという流れだったので最後までワクワクしてみることが出来ました。

聞くだけでなく目で見て楽しむ!

話し方だけでなく身振り手振りも演じている人物によって変えていたり聞くだけでなく目でも情報を得て楽しむことができるので全神経を集中させて楽しみました!
会場にいないと場の雰囲気を楽しめないのかなと思っていたのですが、集中してみていると自分の部屋ではなく寄席で見ている感覚で死神を聞いているときはゾっとしたりヒヤッとしたり会場の人たちと同じ空気を感じることが出来たと思います。

演じている人によって

話の内容は一緒なのですが、時代に合わせて話し言葉を変えたりセリフを増やしたり…他の人の話し方だとここで笑っていたのに、この人の話方だとちょっとひやひやするなと思ったり、同じ演目だけど別の師匠だとどんな感じになるんだろうと…何度も見たくなりました!
死神もアニメやドラマだとずっとゾっとするような冷っとするような雰囲気だったのですが今回のオンライン寄席だと少し笑いが合ったり、でも最後は空気がヒヤッと変わりました。

オンライン落語

寄席に入りにくい、行きにくいなど様々な意見があったりしてもっと気軽に楽しんで欲しいという思いからオンライン落語は前々からあるようで、動画での生配信やアーカイブなどで時間を止めたり戻したり自分のスピードで楽しむことが出来るので初めての人でも楽しみやすいなと感じました。

全身で楽しめる落語、ちゃんと寄席に足を運んで会場の空気を感じながら見てみたいです。
こういう機会は大事にして今だからこそ出来ることを全部やりたいなと感じたので、次はオンライン歌舞伎を見てみようかなと思っています。

Up Arrow Icon
プライバシーポリシー