Contact
LINE@でお問い合わせ
メ|ルでお問い合わせ
ブログ
デザインの本を読む
五十嵐 桃香
2022.03.24

こんにちは。デザイナーの五十嵐です。

今回はデザインの書籍に関することを書いていこうと思います!

 

デザインの本は誰でも読める

実はデザインの本は一般の方(今回はデザインを仕事や学業にしていない方を指します)向けに書かれたものもあると知っていますか?

私は様々なデザインの本を読んでいるのですが、はじまりが「この本はデザイナー向けではないのです」といったものも多いのです!

 

デザイナー向けじゃないデザインの本って?

実は、デザインとは知らず知らずのうちに多くの人が作っているのです!
例えば明日提出するプレゼン資料、それもデザインなのです!

デザインの本には、情報を可視化してわかりやすく伝えるにはどうすればいいのか?ということがたくさん書かれています。

みなさんは、普段、文字や図、色などの法則を気にしたことがありますか?
これらを意識するだけで、伝わりやすさがグッと変わるのです!

そんなことが、デザインの本では取り扱われています。

多くの人が「自分には関係ない分野だ」と思っているかもしれません。
私も昔はその一人でした。

しかし、ちょっとした工夫で明日のプレゼン資料がグッと良くなるとしたらどうでしょうか?
一読の価値はあると思います!

皆様も、本屋さんに立ち寄った際には、ぜひデザインに関する書籍をめくってみてください。

きっと新しい発見に出会えると思います!

それではまた!!

 

お問い合わせはこちら

この記事を書いた人
五十嵐 桃香 デザイナー プロフィール
Up Arrow Icon
プライバシーポリシー