Contact
LINE@でお問い合わせ
メ|ルでお問い合わせ
ブログ
個展を見に行く
五十嵐 桃香
2021.11.26

こんにちは。デザイナーの五十嵐です。

皆さんは個展を見にいったことはありますか?

今回は「個展」について書いていこうと思います!

 

絵を見るということ

絵を見る機会は意外と多いと思いますが、いざ個展や展示会などに行くとなるとハードルが高いと感じる方もいるかもしれません。

ですが、生で絵を見ると、画集や印刷とは違う、迫力を感じることができると思います!

アナログ作家さんであれば筆の質感や絵の具の滲み、
デジタル作家さんであれば印刷や魅せ方へのこだわりなどなど…

絵の持つパワーに圧倒されると思います!

 

どうやって行けばいいの?

個展の形式によって様々な方法があるので、ホームページや作家様のSNS等でしっかり事前準備をしましょう!

予約していないといけないものや、お値段もそれぞれなので、要チェックです!

今回は、私がお邪魔した個展をベースにレポートしながら説明していきます。

 

今回私がお邪魔したのは

今回私がお邪魔したのは銀座のヴァニラ画廊さんです。

こちらは少しダークな作品を主に展示されていることの多い画廊さんです。

コロナ対策もあり事前予約制、入場料として800円がかかります。

受付を過ぎたらそこはもう異世界といっても過言ではない世界…!

作家様の色が凝縮された素敵空間です。

音、展示の仕方、そして作品そのもの…全てが絵の世界へと連れて行ってくれます。

撮影OKスペースのある展示でしたので思い出にと撮影してきました!

ただし!基本は撮影NGな場所が多いので、むやみに撮影はせず、必ずスタッフの方に確認しましょう!

 

実は絵以外にも

個展では絵を買うこともできるため、初日に訪れる方も多いようです。

展示会にもよりますが、基本的には展示が終わってから購入した方の元へ行くので、
絵を見るだけ!ということであればゆっくり行ってもちゃんと見られます!

こうやって絵を楽しむことももちろんなのですが、実は個展ではもう一つお楽しみが…

それは、作家様との交流です。

期間中に作家様本人が在廊されている方も多いため、そういう日に行くと絵について色々とお聞きすることができたりもします。

(もちろん、作家様にもスケジュールがありますので、タイミングは見計らいましょう…!)

私も、今回の絵に込められた思いや、描くときのこだわりなど、様々なお話を聞くことができました。

また、サインをいただいてしまいました…!

このように、実際に作品を制作されている方のお話は貴重ですし、とても有意義な時間です。
タイミングが合えば、ぜひお話ししてみてください!

 

最後に

ネットが普及して、様々な作品が見られる今ですが、やっぱり生の迫力はすごいです…!

絵の持つパワーは、現地に行く価値のあるものだと思います。

同じ作家様でも展示ごとに雰囲気が違ったり、色々な方の展示の違いを感じるのも楽しいです。

是非、個展に足を運んでみてください!

それではまた!!

 

お問い合わせはこちら

この記事を書いた人
五十嵐 桃香 デザイナー プロフィール
Up Arrow Icon
プライバシーポリシー