Contact
LINE@でお問い合わせ
メ|ルでお問い合わせ
ブログ
2020年(令和2年)小規模事業者持続化補助金の申請スタート
栗原 和也
2020.03.13

2020年「小規模事業者持続化補助金」の公募が3月10日より開始されました。
詳細はこちら:https://up-ward.info/lp2/

募集期間

■第1回受付締切:2020年3月31日(火)
■第2回受付締切:2020年6月5日(金)
■第3回受付締切:2020年10月2日(金)
■第4回受付締切:2021年2月5日(金)
※第5回受付締切以降(2022年度以降)については、今後、改めてご案内します。

 

対象となる事業者

■商工会議所/商工会の管轄地域内で事業を営んでいる「小規模事業者」
・商業・サービス業(宿泊・娯楽業除く)/常時使用する従業員の数 5人以下
・サービス業のうち宿泊業・娯楽業/常時使用する従業員の数 20人以下
・製造業その他/常時使用する従業員の数 20人以下

 

補助率・補助額

・補助率:補助対象経費の2/3
・補助上限額:50万円
75万円以上の補助対象となる事業費に対し、50万円を補助します。
75万円未満の場合は、その2/3の金額を補助します。

 

対象となる業務

■販路開拓や売上拡大の取組(およびこれと合わせた業務効率化(生産性向上)の取組)
・Webサイト制作/リニューアル
・新たな販促用PR(Google広告など)
・ネット販売システムの構築
・新たな販促用チラシの作成、送付、ポスティング
など

 

申請の流れ

①管轄内商工会議所にて確認、「事業支援計画書」交付

②申請書一式郵送提出

③申請書の正式受理

④交付決定

⑤事業開始

⑥実績報告郵送

⑦請求書(送られてきます)郵送

⑧補助金交付

①~② 2週間ほど
③~④ 1か月~2カ月ほど
⑦~⑧ 3カ月ほど

 

申請書類作成サポートについて

WEBサイトのご提案、アドバイスからの申請のサポートまでアップワードと行政書士で連携して行います。
小規模事業者持続化補助金では、サービス提供会社の登録だけでなく、経営力向上が見込めるかを記載した事業計画書、経営計画書の作成や各種条件を満たす必要があります。
アップワードでは、行政書士(中小企業診断士)と提携し、アドバイス及び事業計画作成のサポートを行い、中小企業の補助金利用をサポート致します。

■申請書類作成費用
着手金5万円 + 採択時報酬(交付決定通知書受理時)5万円
または
15万円 : 採択時報酬(交付決定通知書受理時)
※実費、税別
※商工会議所に同行する場合は別途
※申請書作成は、着手金お振込み確認後、実績報告書作成は、採択時報酬お振込み確認後の作成となります。(ただし、採択時報酬は、採択に係る報酬です。)
※恐れ入りますが、万が一不採択となった場合でも、着手金は返金いたしません。
※不採択となり、同一年度内に同一内容にて再申請される場合、着手金はいただきません。

○お手伝いの内容・範囲
・申請書の作成支援
・実績報告書作成支援

ご興味のある企業様は是非一度ご相談ください。

 

お問い合わせはこちら

この記事を書いた人
栗原 和也 専務取締役兼ディレクター プロフィール
Up Arrow Icon
プライバシーポリシー