Contact
LINE@でお問い合わせ
メ|ルでお問い合わせ
ブログ
(経済産業省)IT導入補助金の申請締切迫る。
栗原 和也
2020.06.13

 ECサイト制作等に利用できるIT導入補助金の申請締切が迫っております。

・1次締切分:~2020年5月29日(金)
・2次締切分:~2020年6月12日(金)

・3次締切分:~2020年6月26日(金)
 
・4次締切分:~2020年7月10日(金)
 

IT導入補助金申請に必要なもの

 

【事前登録】

1.「gBizIDプライムアカウント」の取得※必要なもの:実印/印鑑証明)
2.「SECURITY ACTION」の宣言

 

【申請時に必要な書類】

法人様⇒履歴事項全部証明書+納税証明書
個人事業主様⇒本人確認書類(免許)+納税証明書+確定申告書

参考:https://www.it-hojo.jp/r01/doc/pdf/r1_application_manual.pdf

※詳細は上記ページのP25~P29を参照。

実際にECサイトを作るとどのくらい費用がかかる?

ECサイト制作を専門業者に依頼する場合、

実装する機能にもよりますが、安くても~数10万円、デザインからしっかりと作り込むと数100万円かかります。

楽天やYAHOO!ショッピング、Amazon等のショッピングモールに出店すれば初期費用を抑えることが出来ますが、

売上が上がるとその分モールに支払う手数料の増大していきます。

コロナの影響で非対面の販売手法の確立が求められる今、長期的な目線で考えてモールのみに頼らず自社ECサイトを構築するニーズが高まっています。

モールと自社ECを以下に共存させるかという事が、今後生き残っていくための条件となりそうですね。

 

 

【IT導入補助金を利用してECサイトを制作した場合】

仮に、ECサイト制作に以下の費用がかかると仮定します。

・制作、ディレクション費用:200万円(初期費用)

・保守運用、サポート費:1万円(月額費用)

合計:212万円(※1年間の月額費用含む)

 

ここにIT補助金を利用すると、3/4の補助が受けられますので、実質ご負担は

212万円 – 159万円(補助金返還分)=53万円

となります。一度制作してしまえば半永久的に利用できるECサイトがこの金額で手に入るチャンスは、IT導入補助金が実施されている今だけです!

最後に

弊社では、2017年からIT導入補助金のサポートを行い、計100社以上のお客様にサービスを提供しております。

申請に関わるサポート費用は無料で対応しておりますので、お気軽にご連絡ください。

(申請後に不採択となった場合でも、サポート手数料は一切頂いておりません。)

 

 

お問い合わせはこちら

Up Arrow Icon
プライバシーポリシー