Contact
LINE@でお問い合わせ
メ|ルでお問い合わせ
ブログ
最近読んで面白かった漫画3選
尾焼津 早織
2022.10.03

こんにちは。
皆さん、『漫画』読んでますか?
私は昔から漫画を読むのが好きで、社会人になってからも隙間時間でチマチマ読んでいます。
今回はタイトルの通り、最近読んで面白かった漫画を3つ選んで紹介してみたいと思います。

はじめに

今回紹介する作品は、すでにツイッター等でも話題になっている有名作品ばかりです。
そのため、「気になっていたけど、何だかんだ読んだことがない」という方の後押しになれば幸いです!
比較的巻数も少なめだったり、無料で読める話数が多い作品なので、気軽に読みやすいと思います。

メダリスト(著:つるまいかだ)

フィギュアスケートを題材にした作品で、今年の「次にくるマンガ大賞」で1位を獲得したまさにホットな漫画です!
フィギュアスケートはテレビでも大々的に特集され、皆さん一度は見たことがある競技だと思います。
しかし、実際にフィギュアスケートをやったことがある人はごく一部に限られ、その裏側(どんなところが難しいのか、テレビで放送されるような大会に出るにはどうしたらいいのか等)を知る人はかなり少ないのではないでしょうか?
『メダリスト』は、元アイスダンス選手の明浦路司コーチと、小学5年生の少女結束いのりがタッグを組んでオリンピック金メダルを目指す物語です。
スポーツものらしい熱く繊細な心情描写は勿論、フィギュアスケートについてもノービス世代(フィギュアスケートではジュニアより下のクラス9〜12歳を指す)から丁寧にわかりやすく描かれています。
フィギュアスケートについてもっと知りたいという方、頑張っている人から勇気や元気をもらいたい方には是非オススメです!

ガチ恋粘着獣 ~ネット配信者の彼女になりたくて~(著:星来)

まずタイトルにある「ガチ恋」とは、”本気(ガチ)”で”恋”している”ファンのことです。
有名人に対して「付き合いたい」「結婚したい」といった恋愛感情を抱く人を指します(最近ではリアコ=リアルに恋してるとも言いますね)。
『ガチ恋粘着獣』は、有名人といっても俳優やアイドルではなく「配信者グループ」に恋する人達が題材になっています。
一般人〜有名人のグラーデションに位置するであろう「配信者」に恋するとはどういうことか、とてもリアルに描かれた漫画です。

『ガチ恋粘着獣』は、その刺激的な題材から一見広告漫画によくある「イタい人が転落する物語」だと思われるかもしれないのですが、実際読んでみるとキャラクター1人1人への愛情がしっかりある深いお話なんです!
それぞれの価値観や葛藤が丁寧に描写されていて、ちゃんと「ガチ恋」している人に対するリスペクトを感じられる点が、この作品の魅力だと思います。
続きが気になりすぎて、私はピッコマに課金して最新話を追っています!

長谷川智広の帰ってきたデジタル作画奮闘記~アンリアルエンジン編~(著:長谷川智広)

まず前作、長谷川智広のデジタル作画奮闘記を読んでいない方はこちらから
前作は、ジャンプ連載作家で機械オンチな長谷川智広先生がアナログからデジタル作画に移行するルポ漫画です。こちらもツイッターでかなり話題になりました。
ただ今回紹介するのは、第二弾の「アンリアルエンジン編」です!

「アンリアルエンジン」とは、フォートナイトで有名なエピックゲームズ社が開発したゲーム制作ソフトです。
ソフト自体はなんと無料でダウンロードでき、ゲーム開発以外にも建物や車の設計、映画・アニメーションの制作といった幅広い分野で活躍しています!
丁度この連載が始まった頃に、大学時代お世話になった先生からアンリアルエンジンの話を聞いていたので、個人的にとてもタイムリーな話題でした。
そんな「アンリアルエンジン」に挑むのが、最近デジタル作画に移行したばかりの長谷川先生ということで、かなり初歩の初歩からこのソフトの知識を得ることができます。
3D分野に興味があるけどなかなか手が出せないという方は、まずこちらを読んでみてはいかがでしょうか?
あと単純に長谷川先生のルポ漫画がすごく面白いので、チェンソーマン第二部とかと一緒に是非!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回紹介したものはどれも大好きな漫画なので、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。
読書の秋!ということで私も色々な作品に触れたいと思います。

この記事を書いた人
尾焼津 早織 デザイナー プロフィール
Up Arrow Icon
プライバシーポリシー