Contact
LINE@でお問い合わせ
メ|ルでお問い合わせ
ブログ
リモートワーク体験記
尾焼津 早織
2020.04.06

こんにちは!アップワードの尾焼津です。
普段は、ブログを通して何か勉強してみようという気持ちで記事を書くのですが
今回は、少し趣向を変えて私自身の体験について書いてみようと思います!

 

リモートワーク導入から1週間

株式会社アップワードでは、新型コロナウイルスの影響を受け、4月からリモートワークに移行しました。
一時的とはいえ、入社してから丁度1年というこのタイミングで、こんなにも大きく勤務スタイルが変わるとは…。
幸いデザイナーという仕事柄、在宅になっても仕事に大きな支障はなく、ほぼほぼ通常通り稼働しています。
移行当初こそはバタバタでしたが、リモートワークならではのメリットを感じることもしばしばあります!
今回は、そんなリモートワークの感想を幾つかご紹介したいと思います。

 

 

通勤時間がない!

私は、自宅から御徒町まで片道2時間くらいかかるので本当にこれが嬉しかったです!
朝起きる時間がいつもより遅くてもいいのは勿論、定時になった瞬間自宅というのも魅力的ですよね。
通勤4時間分が浮いたので、古本屋さんの宅配サービスでたくさん本を買いました。
貴重な時間を有効に使いたいものです。

 

 

ドリンク飲み放題

一応、会社にもペットボトルのお茶をストックしているのですが、たま〜に温かい飲み物が欲しい時もあります。
いつもは会社近くの自動販売機や少し離れたコンビニまで行かなければならないのですが、
自宅だと無料でインスタントコーヒーも紅茶も生姜湯も飲めるので気軽にリフレッシュできるところが良いですね。
心なしか懐も温かいです。

 

 

チャットでのコミュニケーション

リモートワーク中の社員間のやり取りはChatworkで行っています。
お互いの状況が見えない分、こまめに進捗報告をすることや素早く返信することを心がけています。
そんな中、やはり難しいと思うのは、言葉の選び方ですね。
声色や表情で伝えてきたものを、チャットでどう表せばいいのか悩む時もあります。
お互い良い気持ちで仕事をできるよう、改めて言葉遣いを見直したいと思いました。

 

 

正直サボらない?

これは私もちょっと心配していたのですが、正直サボりませんでした。
前述した通り、対面できない分、進捗報告をこまめに且つ具体的にするようになったので、スケジュール管理には、より一層厳しくなった気がします。
本当は会社にいる時から気を付けるべきことなんですが、同じ空間にいる分どこか報告を疎かにしていたのかなと反省しました…。
また弊社では、Backlogというプロジェクト管理ツールを取り入れており、個々のタスクの状況をチームで共有することができます。
こういったツールもリモートワークで大活躍しています。

 

いかがでしたでしょうか?
暗いニュースが多く、気持ちが下向きになりやすい今日この頃ですが、
考え方を少し変えて、前向きに過ごしていきたいと思います!
皆様もどうかご自愛くださいませ。

アップワードは今日も前向きに営業中!

お問い合わせはこちら

Up Arrow Icon
プライバシーポリシー