Contact
LINE@でお問い合わせ
メ|ルでお問い合わせ
コラム
採用サイトを持つ理由
小嶋 風輝
2022.05.15

アップワードの小嶋です。

Webサイトには、ブランディング、集客、採用など様々な用途があり、
それぞれのサイトを持つことが大切になります。

そこで、今回は採用サイトを制作した方が良い理由をお伝えします。

採用サイトとは

採用サイトは、求職者へ長期的にアプローチすることができて、求職者が求めている情報(仕事内容や職場の雰囲気、待遇など)を発信することができます。

コーポレートサイトでは、事業やサービスなど、会社の紹介がメインになってきます。
求職者の採用が目的ではありません。
なので、採用サイトは、コーポレートサイトと掲載する内容をしっかり分けて、求職者に有益な情報を提供する事が大切です。

採用サイトの特徴

①自社が求めている人材を採用できる
そもそもの目的が、自社が求めている人材を獲得するためです。

②多くの求職者に見てもらえる
求職者のほとんどはエントリーする前に企業の情報を得ています。採用に特化した情報を掲載する事で、他の企業との差別化ができます。

③入社後のミスマッチを減らす。
入社前と入社後でイメージが違うと、早期退職の可能性があります。採用活動をまた1からスタートしなくてはいけません。
それを防ぐためにも、自由に情報を掲載できる採用サイトが大切になってきます。

終わりに

弊社では、お客様が採用でどんな悩みを持っているのか、ヒアリングを行ないます。
お客様に最適なサービスを提案します。

採用サイトをご検討されている方は、是非一度アップワードにお問い合わせください。
最後まで見ていただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人
小嶋 風輝 企画営業兼プランナー プロフィール
Up Arrow Icon
プライバシーポリシー