Contact
LINE@でお問い合わせ
メ|ルでお問い合わせ
コラム
ホームページを作成していない会社の3つのデメリット
新井 翔吾
2020.07.20

「ホームページを作成していない会社の3つのデメリット」についてお話します!

結論からお伝えいたしますと、このご時世、会社のホームページは絶対に作成するべきだと思います!
ホームページを開設していない会社は約1割。競合他社は既にホームページを作成しており有効活用しているかも!?

 

No1.情報を発信しづらい

会社自体の知名度(ブランディング)を上げるための宣伝が困難となってしまうという点があげられます。
会社ホームページがあれば、その会社の「業務内容・強み」などを、具体的に把握することができます。
ホームページの内容によっては「この会社に問い合わせてみようかな」というキッカケにもなるでしょう。

 

No2.優秀な人材を獲得しづらい

そもそも会社のホームページが無いと「信頼」に欠けてしまい、怪しさを持たれてしまう可能性があります。
これは優秀な人材を獲得する以外にも取引先との関係にも関わってきます。
優秀な人材を獲得することは、会社にとっても重要であることは間違えありません。
最近ではホームページは求職者にとって大きな情報源であり必ずと言っていいほど確認してからエントリーをします。
また時間とコストの削減にも繋がります。
求職者は一度ホームページを確認することでこの会社は自分に合ってる、自分に合っていないを自身で判断し、
無駄なエントリーを減らすことにも役立てられます。
いまや企業の9割近くがホームページを作成しているなか、
不利な状況にならないように検討してみてはいかがでしょうか?

 

No3.新規取引が増えずらい

ホームページを作成していない会社ははっきりお伝えすると名刺を持っていない会社のようなもの。
ホームページを作成することは、名刺を作成することと同様で、会社としての存在を未来の顧客に知ってもらう大事なツールです。
複数の会社が取引先の候補にあげられた際に、自社だけがホームページを作成していない場合であれば
その時点で出遅れてしまい、新規の取引先を増やすことが極めて困難となるでしょう。

 

まとめ

何よりも信頼関係が重視されるビジネスの世界においては、ホームページの作成は必要不可欠と言えるでしょう!

この記事を書いた人
新井 翔吾 企画営業兼プランナー プロフィール
Up Arrow Icon
プライバシーポリシー