Contact
LINE@でお問い合わせ
メ|ルでお問い合わせ
コラム
フォーム離脱を減少させるための3つのポイント
新井 翔吾
2020.09.11

「フォーム離脱を減少させるための3つのポイント」についてお話します!

 

1.エラー項目は目立つ色に区別し、エラー箇所を分かりやすく表示させる

エラー項目は入力項目の色を赤く変化させるなど、視覚的にすぐ見つけやすくする、などの配慮を入れましょう。
エラー文についても、ただ「エラーです」と伝えるのではなく、エラーの解決方法が伝わる文面にする必要があります。
 

2.入力項目数は極力少なくする

フォーム入力が好きな方はいないと思います。
誰しも必要だから入力している(必要でなければ入力したくない)状態です。
そのフォームに、受取手側が欲しい情報を詰め込むのは離脱の大きな原因になります。項目は極力簡素化しましょう。

 

3.入力フォームは選択しやすいサイズに調整する

デフォルトの状態のフォームは小さく、選択することが少し難しいです。
選択したつもりでもうまく選択できていなかった、などの小さなストレスを与えないようにします。

 

まとめ

フォームを作る際は自分が実際に入力する想定で作成してみてください。
自分が使いづらいものは他人も使いづらいですし面倒くさいと思っています。
ユーザーがマイナスな気持ちになって入力を拒むことがないように、快適に最後の「送信」ボタンまで進めるフォーム作成を意識しましょう!

Up Arrow Icon
プライバシーポリシー