Contact
LINE@でお問い合わせ
メ|ルでお問い合わせ
コラム
事業再構築補助金(特別枠)活用してみませんか!?
時盛 勇也
2021.02.26

皆さんこんにちは!

アップワードの時盛と申します。

本日はタイトルにある「事業再構築補助金(特別枠)」のご紹介をしていきたいと思います!

詳細はまだ未定な部分が多いですが、ほとんどの企業が活用できる補助金のためぜひとも公募が開始したら活用してもらえたらと思います!

この記事が事業再構築補助金を活用しようと検討している企業様のお役に立てたら嬉しいです!

事業再構築補助金って!?

コロナ禍の逆風をチャンスに事業再構築補助金で新事業分野への進出、業態転換などで規模拡大を図ること、新たな挑戦事業への挑戦をすることを促進させる補助金と言われています。

公募開始前のため詳細は未定の状況ですが、活用しないともったいない補助金です!
個人事業主、小規模事業者等も対象となっています。
※ものづくり補助金との併用は不可となっております。

 

事業再構築補助金(通常枠・卒業枠)

事業再構築補助金の通常枠は昨年から少しずつお話に上がっていて話題になっていましたが、要件がなかなか難しいために当てはまらない企業や店舗さんが多かったかもしれません。
下記の内容が簡単ではありますが、要件となります。

要件①直近6ヶ月のうち、任意の3カ月の合計売上高が、前年同月比で10%以上減少。

要件②金融機関または経営革新等支援機関と事業計画を策定すること。
※経営革新等支援機関はアップワードでご紹介が可能です。

要件③補助事業終了後3-5年で付加価値額が年率3.0%以上、または従業員一人当たり付加価値額が年率3.0%以上増加
※付加価値額=営業利益+人件費+減価償却費の合計(予定)

補助率も2/3で最大6000万円が補助されるのでこれまでの補助金とは違いますね!

アップワードではこの後にご紹介する特別枠をおすすめしております!

 

事業再構築補助金(特別枠)

通常枠に関する前述の内容に加え、
緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛等により影響を受けたことにより、令和3年1~3月のいずれかの月の売上高が対前年(or 対前々年)同月比で30%減少していることが条件です。

事業規模に応じて補助上限を設定した上で、補助率を2/3⇒3/4に引き上げとなります!
下記の基準を参照してください。

■従業員数5人以下の場合

補助率:3/4
補助金額:100~500万円

■従業員数6~20人の場合

補助率:3/4
補助金額:100~1,000万円

■従業員数21人以上の場合

補助率:3/4
補助金額:100~1,500万円

となっております。

なぜ事業再構築補助金(特別枠)をおすすめするのか!?

実は、申請予定金額が特別枠の補助上限以内であれば特別枠の方が有利と言われています!

また通常枠よりも審査と採択が迅速に行われる予定となっております!

更に、特別枠が不採択でも通常枠で再審査が可能となっています。

 

アップワードでは!

 

 

ネットショップのご提案から補助金の申請フォローまでアップワードがサポートします!

事業再構築補助金では、サービス提供会社の登録だけでなく、新事業の導入によってどのくらいの経営力向上が見込めるかを金融機関または経営革新等支援機関と連携して事業計画を策定することが義務付けられています。
アップワードでは、どのようなネットショップの開設をすれば良いかのご提案・アドバイスや申請までのフォローを行い、経営革新等支援機関のご紹介をして中小企業の補助金利用をしっかりサポート致します。
ご興味のある企業様は是非一度ご相談ください。

事業再構築補助金を活用してネットショップ(通販サイト)を作りませんか!?詳細はこちらから

相談をしてみる

この記事を書いた人
時盛 勇也 企画営業サブマネージャー兼プランナー プロフィール
Up Arrow Icon
プライバシーポリシー